人気の海外FXの業者の探し方

海外FXの魅力とは?

最近では海外FXが注目され、サラリーマンの副業としても人気があります。
しかし、国内の業者ではレバレッジが制限され一獲千金を狙いにくく、急激な価格変動でロスカットが間に合わず口座残高不足になれば追加証拠金を請求されることがデメリットです。

このため、国内の業者では物足りないと感じ、海外FXに目を向けるトレーダーが増えています。最大レバレッジは国内の25倍に対して1000倍以上になる業者があり、少ない資金で一獲千金を狙うことも可能です。

取引方式はディーラーを通さないため透明性があり、約定力が高く短期売買をすると限られた時間の中で稼げます。
また、入金や新規口座開設でボーナスがもらえ、元手にトレードをすると準備する資金を減らせて便利です。

海外FXは国内の業者にはない特徴があり、スマホでも対応できるためスキマ時間に稼げます。

海外の業者を選ぶときの注意点

海外の場合はレバレッジが高く国内の業者にはないメリットがありますが、実際にはデメリットもあり事前に確かめて取引を行う必要があります。

デメリットは詐欺の被害にあうリスクが高く、副業としてすると思わぬ落とし穴にハマることが多いです。

海外の業者はサポートが日本語に対応していないことや、資金管理で信託保全が義務づけられていないことがあります。
そのほか、金融ライセンスを取得していないと許可を受けずに営業しているため、出金や約定を拒否され続けてそのまま預けた資金を失うこともあり注意が必要です。

海外の業者は計画倒産を考えてトレーダーを集めるようにボーナスキャンペーンで勧誘する傾向があり、詐欺の被害にあって後悔するなどリスクがあります。

きちんと確かめてから業者を選ぼう

海外FXをするときは詐欺の被害にあわないよう業者を探し、安心して資産運用ができるようにする必要があります。選ぶポイントは金融ライセンスがあり資金管理の方法を確かめ、口コミや評判が良ければ安心して続けやすいです。

副業で海外FXをするときは会員登録をするとメールやlineなどで勧誘されやすく、不審な内容があれば関わらないようにすると詐欺の被害を回避できます。

海外の業者は近年では経済事情が厳しくて倒産しやすく、せっかく利益を出しても出金ができないままだまし取られてしまうこともありリスクが高いです。

このため、運営実績や資金管理の方法、金融ライセンスの有無をきちんとチェックし、お金をだまし取られないようにする必要があります。

タイトルとURLをコピーしました